奈良の宿大正楼 大神神社御用達

奈良の宿大正楼

料理旅館大正楼(奈良県桜井市三輪)

宇治周辺観光

平等院 宇治上神社 三室戸寺

東福寺周辺観光

東福寺 伏見稲荷大社 泉涌寺の楊貴妃 即成院 雲龍院 三嶋神社 新熊野神社

京都駅周辺観光

西本願寺 東本願寺 東寺五重塔

京都水族館

京都水族館 チケット購入 再入場システム ケープペンギン 京漬物ドック

三十三間堂周辺観光

三十三間堂 養源院 智積院

清水寺周辺観光

清水寺 地主神社 三年坂 六道珍皇寺 六波羅蜜寺 安井金比羅宮 高台寺 京都霊山護国神社 霊山歴史館 建仁寺

知恩院周辺観光

知恩院の河童 青蓮院門跡の青不動明王 平安神宮 なすあり地蔵

南禅寺周辺観光

南禅寺水路閣 永観堂の三鈷の松 無鄰菴 哲学の道 橋本関雪記念館

河原町・烏丸周辺観光

織田信長の家紋(本能寺) 晴明神社の厄除桃 一条戻橋 佛光寺 大行寺 囲碁発祥の地 京都国際マンガミュージアム

京都御所周辺観光

京都御所 梨木神社 廬山寺 行願寺 下御霊神社 菅原院天満宮神社 護王神社 二条城 下鴨神社 上賀茂神社

龍安寺周辺観光

龍安寺の石庭 仁和寺 九所明神の織部型石灯籠 妙心寺 御輿岡神社

太秦周辺観光

広隆寺の釿始め 広隆寺の腹帯地蔵 蚕の社の三柱鳥居 東映太秦映画村

嵐山周辺観光

渡月橋 野宮神社 落柿舎 天龍寺

アーカイブ

もっと京都を知ろう!

坂本龍馬

【楽天トラベル】京都の旅館ホテル予約

建仁寺の絵馬

寂聴さんのおもしろ法話。聴いて、笑って、元気になる! 「瀬戸内寂聴・京都法話集 CD全12巻」

安倍晴明の井戸 晴明神社

京都観光案内

大神神社御用達の大正楼

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

« 龍安寺のつくばいを拝観 | HOME | 佛光寺下り藤を仏光寺境内に見る »

広隆寺地蔵堂の腹帯地蔵

仏教において迷える者が輪廻すると言われる六道の世界。

天上、人間、修羅、畜生、餓鬼、地獄の世界を往来している私たち。今は人間道の世界において生かされているわけですが、生前の行いによっては、死後に地獄道へ落ちる可能性もあるわけです。そんな六道の全ての世界に通じているのが地蔵菩薩です。

広隆寺地蔵堂

広隆寺地蔵堂。

広隆寺南大門を入ると、正面に赤堂と呼ばれる重要文化財の講堂が出迎えてくれます。その左手に、参拝路を挟んでひっそりと佇む広隆寺の地蔵堂。地獄へ落ちた者にも手を差し伸べて下さるお地蔵様は、私たち庶民の強い味方です。

腹帯地蔵の説明書

地蔵堂の中には腹帯地蔵が安置されています。

腹帯という言葉から、奈良の帯解寺を想像します。

帯解寺は安産祈願に訪れる参拝客が絶えないお寺として知られますが、どうやら広隆寺の腹帯地蔵にも安産の御利益があるようです。弘法大師空海が作ったとされる腹帯地蔵ですが、地蔵堂の正面に開けられた拝観口から中を覗くことができます。

広隆寺の腹帯地蔵

広隆寺地蔵堂に収められた腹帯地蔵。

金網越しではありますが、そのお姿を拝観させて頂くことができます。

如来になる前のお姿を表現しているとされる菩薩。

その菩薩の中でも、どちらかと言えば地味な存在の地蔵菩薩様。煌びやかな装飾品を身に付けた観音菩薩が王子様的存在だとすれば、頭を丸めて行脚する地蔵菩薩はより庶民に近い存在と言えるのではないでしょうか。

広隆寺本堂

地蔵堂前から、北の方角に広隆寺の本堂を望みます。

本堂の右手前に見えているのは手水舎ですね。その向こう側に、秦河勝由来の太秦殿が鎮まります。

私たち庶民がどこへ行こうとも、その先々で救いの手を差し伸べて下さるお地蔵様。これほどまでに有り難い存在は他にないのではないでしょうか。

奈良の長谷寺の観音菩薩様は右手に錫杖(しゃくじょう)をお持ちになられています。仏像の持物(じもつ)の一つに数えられる錫杖ですが、本来は観音菩薩の持物ではなく、諸国を行脚する地蔵菩薩の持物であると言われます。より庶民に近い場所まで降りて来て救いの手を差し伸べる長谷観音の姿は、そのまま地蔵信仰の根強さを物語っているような気が致します。

広隆寺地蔵堂

広隆寺を訪れたのは、年の瀬も押し迫った12月末頃のことでした。

地蔵堂の前に芽吹きを待つ木が植えられていたのですが、何の木なのかその時は分かりませんでした。家に帰ってからウェブで検索していると、どうやらそれが不断桜の木であったことが判明致しました。普段着の京都さんのブログを拝見して、改めて広隆寺への思いを新たにしています。

広隆寺の新霊宝館

広隆寺の新霊宝館。

新霊宝館へ上がる階段の脇に、唐草文様のようなデザインを見つけました。

孫の手の形に似た如意棒のようでもあります。

広隆寺の腹帯地蔵

綺麗なお顔立ちでいらっしゃいます。

京都観光で六道の世界を身近に感じるには、清水寺から西の方向に位置する六道の辻がおすすめです。六道珍皇寺の六道まいりに参加すれば、あの世との境界線を体験できるかもしれません。

六道を巡る菩薩であるお地蔵さん。

こうやって人間界で出会わせてもらっているお地蔵さんですが、次はどの世界でお会いすることになるのでしょうか。そんなことをぼんやり考えながら、広隆寺の腹帯地蔵様と向き合うのでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

直前予約なら、トクー!トラベル

タイムズプラス 会員急増中!

祇をん新門荘の口コミ

【じゃらん】 京都のホテル・宿の予約

るるぶトラベル

一休.com

烏丸五条・京都駅周辺で食事

格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

新幹線チケット予約

新幹線ネット予約「えきねっと」

新幹線指定席の予約

京都の旅館ホテル予約

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

About

2013年01月23日 10:57に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「龍安寺のつくばいを拝観」です。

次の投稿は「佛光寺下り藤を仏光寺境内に見る」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

京都カタドマリンTwitter

京都カタドマリンのツイッター情報です。どうぞお気軽にお声かけ下さい。

奈良の宿大正楼

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。「京都片泊まり観光案内」は奈良の宿大正楼が運営しております。

国内、海外を問わず人気の高い京都観光の魅力をお届け致します。

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 料理旅館大正楼

Copyright © 2008-2017 京都片泊まり観光案内 All rights reserved.