奈良の宿大正楼 大神神社御用達

奈良の宿大正楼

料理旅館大正楼(奈良県桜井市三輪)

宇治周辺観光

平等院 宇治上神社 三室戸寺

東福寺周辺観光

東福寺 伏見稲荷大社 泉涌寺の楊貴妃 即成院 雲龍院 三嶋神社 新熊野神社

京都駅周辺観光

西本願寺 東本願寺 東寺五重塔

京都水族館

京都水族館 チケット購入 再入場システム ケープペンギン 京漬物ドック

三十三間堂周辺観光

三十三間堂 養源院 智積院

清水寺周辺観光

清水寺 地主神社 三年坂 六道珍皇寺 六波羅蜜寺 安井金比羅宮 高台寺 京都霊山護国神社 霊山歴史館 建仁寺

知恩院周辺観光

知恩院の河童 青蓮院門跡の青不動明王 平安神宮 なすあり地蔵

南禅寺周辺観光

南禅寺水路閣 永観堂の三鈷の松 無鄰菴 哲学の道 橋本関雪記念館

河原町・烏丸周辺観光

織田信長の家紋(本能寺) 晴明神社の厄除桃 一条戻橋 佛光寺 大行寺 囲碁発祥の地 京都国際マンガミュージアム

京都御所周辺観光

京都御所 梨木神社 廬山寺 行願寺 下御霊神社 菅原院天満宮神社 護王神社 二条城 下鴨神社 上賀茂神社

龍安寺周辺観光

龍安寺の石庭 仁和寺 九所明神の織部型石灯籠 妙心寺 御輿岡神社

太秦周辺観光

広隆寺の釿始め 広隆寺の腹帯地蔵 蚕の社の三柱鳥居 東映太秦映画村

嵐山周辺観光

渡月橋 野宮神社 落柿舎 天龍寺

アーカイブ

もっと京都を知ろう!

坂本龍馬

【楽天トラベル】京都の旅館ホテル予約

建仁寺の絵馬

寂聴さんのおもしろ法話。聴いて、笑って、元気になる! 「瀬戸内寂聴・京都法話集 CD全12巻」

安倍晴明の井戸 晴明神社

京都観光案内

大神神社御用達の大正楼

twitter facebook

Facebook サイト管理人

Powered by
Movable Type 3.34

« 皐月鶴翁が描いた龍と金剛山 | HOME | 広隆寺の釿始めに木遣りの伝統を見る »

織部型石灯籠を九所明神に見る

桃山時代の茶人・古田織部が創案した織部型石灯籠が、仁和寺の伽藍を守る九所明神の前に建てられています。

織部型石灯籠

九所明神の前に建つ織部型石灯籠。

織部型石灯籠の特徴を3点挙げておきます。

  • 灯籠の竿を、直接土中に立てる埋め込み型
  • 四角形の竿、火袋(ひぶくろ)、中台(ちゅうだい)を持つ
  • 断面が長方形で、上部が十字形または膨らみを持った竿

これらの特徴に照らし合わしてみると、九所明神前の織部型石灯籠には、灯籠の基礎の部分があることが分かります。これは後になってから取り付けられたのでしょうか?竿(さお)を直接グサッと地中に埋め込むことにより、高さを調節することができた織部型石灯籠。いずれにせよ、上部に膨らみを持つ竿は、紛れもなく織部型石灯籠の特徴を表現しています。

織部型石灯籠

地中にそのまま竿が埋もれていたとすると、田圃に立つ案山子が連想されます。

「朝から晩までただ立ち通しの一本足の案山子」を思わせる灯籠の出で立ちは、竿の上部の膨らみが案山子の広げた両手に重なるからでしょうか。

知恵の神様で知られる奈良の久延彦神社には、案山子が祀られていると言われます。じっと動かずに、その場の状況を見届け続ける案山子は、仁和寺を守り続ける社によく似合います。

九所明神本殿

九所明神の本殿。

重要文化財に指定される九所明神の社殿は、本殿・左殿・右殿の三棟から成ります。

本殿には八幡三神が祀られます。

東側の左殿には賀茂上下、日吉、武答、稲荷が祀られ、西側の右殿には松尾、平野、小日吉、木野嶋の計九座の明神が祀られています。仁和寺五重塔のさらに右奥、経蔵を下りてきた所に鎮まる九所明神。広大な寺域を誇る仁和寺の鎮守の神様としてここに居座り続けます。

織部型石灯籠

九所明神拝殿の裏側から、三つ並んだ織部型石灯籠を望みます。

桃山時代に茶の湯が広まると、茶室の庭である露地が作られるようになり、夜の茶会を照らす道具が必要になりました。そこで、寺社に献灯されていた石灯籠が露地の照明に使われるようになっていったと言われます。

四角形の火袋には、織部灯籠ならではの趣が感じられますよね。

織部型石灯籠

余計な装飾を施さず、自然に近い形でデザインされた織部型石灯籠。

簡素な中にも粋な雰囲気を残す灯籠は、多くの茶人たちにも愛されていたのではないでしょうか。

織部型石灯籠

織部型石灯籠は、別名をマリア灯籠、または切支丹灯籠とも言います。

切支丹灯籠の名前の由来は、竿の円い部分にアルファベットを組み合わせた記号を陰刻し、その下に立像を浮き彫りにしたことに因みます。隠れキリシタンの尊像を思わせる灯籠だったことが想像されますね。

キリストの十字架と、案山子の十字架がここでも重なって見えてくるのも、不思議としか言いようがありません(笑)

九所明神拝殿と織部型石灯籠

九所明神拝殿と織部型石灯籠。

石灯籠という、寺社参拝では馴染みの深い物に今一度スポットライトを当ててみる。奥の深い京都観光を楽しむためには、新たな視点が必要です。織部型石灯籠にあなたなりの視点を加味して、じっくりと向き合ってみるのも面白いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

直前予約なら、トクー!トラベル

タイムズプラス 会員急増中!

祇をん新門荘の口コミ

【じゃらん】 京都のホテル・宿の予約

るるぶトラベル

一休.com

烏丸五条・京都駅周辺で食事

格安航空券予約サイト-skyticket.jp-

新幹線チケット予約

新幹線ネット予約「えきねっと」

新幹線指定席の予約

京都の旅館ホテル予約

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト

About

2013年01月19日 10:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「皐月鶴翁が描いた龍と金剛山」です。

次の投稿は「広隆寺の釿始めに木遣りの伝統を見る」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

京都カタドマリンTwitter

京都カタドマリンのツイッター情報です。どうぞお気軽にお声かけ下さい。

奈良の宿大正楼

当ブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます。「京都片泊まり観光案内」は奈良の宿大正楼が運営しております。

国内、海外を問わず人気の高い京都観光の魅力をお届け致します。

〒633-0001 奈良県桜井市三輪459 料理旅館大正楼

Copyright © 2008-2017 京都片泊まり観光案内 All rights reserved.